11月 探偵社、ぽろり。

2022年11月17日

リベンジです。

みなさん、こんにちは。「探偵社、ぶらり。」ディレクターの岡です。


12月の『探偵社、ぶらり。』は、浜田市上府町のサン・ビレッジ浜田で、冬のスポーツのカーリングを紹介します。
このカーリング紹介ですが、実は2022年北京での冬季オリンピック開催にあわせて、
今年の2月の放送予定で準備をしていました。

ところが、新型コロナウイルスが浜田市で流行の兆しをみせたので、大事をとって、急遽撮影中止になりました。
待つこと10ケ月、11月19日からサン・ビレッジ浜田のアイスリンクがオープンするのにあわせて、
再度の挑戦・リベンジをしたいと思います。

サン・ビレッジ浜田は、島根県唯一のカーリングができる施設です。
オリンピックでも人気のスポーツ『カーリング』ですが、簡単なルールや競技の様子を探偵社の一行が、
島根県カーリング協会の会長さんの案内のもと、うまく滑るように体当たりで挑戦します。お楽しみに。

11月 探偵社、ぶらり。

2022年11月14日

三隅町東平原の西条柿編

今回は、三隅町の名産品『東平原の西条柿』について、ぶらりします。
西条柿が何故、東平原の名産になったのか?(西条柿の原産地は広島の西条です)
西条柿は何故、糖度20度の甘~い甘~い果物なのか?(西条柿は本来渋柿です)


その答えがわかる、紙芝居『西条柿奮闘記』を使って、
営農組合の組合長と白砂まちづくりセンターの主事さんに紹介してもらいました。

番組の最後には、西条柿の精(ゆるキャラ)の『西条柿右衛門』にも登場願って、にぎやかにお送りします。

いわみるtimes Vol.7 探偵社、ぽろり。

2022年10月29日

求む、情報提供

みなさん、こんにちは。「探偵社、ぶらり。」ディレクターの岡です。

毎回、放送する話題のネタ探しに、いろんな方から情報提供をいただいたり、
書籍の中からコレといったものを見つけたりしていますが、それ以外のネタの収集方法として、
実際にまちをぶらりしている途中で、「?」と思ったものを番組の題材にすることがあります。

近々に取り上げたいと思っている題材に、「石見の石を見てみる」というテーマで、
石見の町中に点在している不思議な石や石碑を調査・紹介しようと考え中です。

その内の一つに、浜田市役所の浜田川側、NTT横の植え込みに石があります(旧浜田中学校の記念碑の後ろ)。
刈り込まれた植え込みの中にポツンとたたずむ2つ並んだ石。
市役所にいわれを聞いても分からず、調査は現在行き詰っております。

何かご存知の方がおられたら、情報提供よろしくお願いします。また、9月放送回の「Yの字の鬼瓦」についても、引き続き情報をお待ちしております。

10月 探偵社、ぶらり。

2022年10月07日

社長の提案で、周布川のパトロールを兼ねたぶらりをすることになった探偵社員たち。
川沿いを歩く3人が、道中たまたま見かけた『石南峡』の文字の入った石柱と、
これまた偶然出会った地域の方に案内願って、
島根県初の水力発電所にまつわる遺跡を巡ります。お楽しみに」

いわみるtimes Vol.6 探偵社、ぽろり。

2022年09月29日

地図のお話

こんにちは。「探偵社、ぶらり。」ディレクターの岡です。

みなさんは、街を歩いていて、ふと空き地に出くわした時、「あれ、ここは空き地になる前、何が建ってたかな?」と思ったことがありませんか?

人の記憶ほどあやふやなものはなく、2、3年前の街の様子すら、覚えていないことがあります。
番組制作の途中で、浜田や江津の昔の様子を探るのに、一番役に立つのは、何といっても、百聞は一見に如かず、
「写真」や「映像」といった目で確認できるものです。
今では、国民総カメラマンといってもよいほど、スマホで写真や動画を撮影する機会が多いですが、
20年前のものをお持ちの方は、少ないでしょう。
50年前、100年前と、年代が遡るほど目にするものが少なくなってきます。
では、写真や映像の次に役立つものはなにかといいますと、「地図」になります。

「地図」は、、江戸時代の古地図など、かなり昔の物まで保存されていて、当時を伺い知るのに、とても役立ちます。
図書館に行けば、昔の住宅地図も閲覧できます。
さらにインターネットを利用すれば、以前番組でも紹介した「Stroly」や、
現在の地図と90年前の地図を重ねたり並べて表示できるサイト
(地理情報システム「ひなたGIS」を使えば昭和戦前期の1/5万地形図の全国の地図が見られます)もあるので、
日がな一日地図を眺めて、タイムトラベル気分を味わえます。

興味のある方は、是非昔の地図を眺めてみることをお勧めします。意外な発見があるかも・・・。

9月 探偵社、ぶらり。

2022年09月29日

今回の「探偵社、ぶらり。」は、
城山公園にある浜田護国神社の社務所玄関でたまたま遭遇した
『Yの字模様の鬼瓦』が、
気になった探偵社一同が知恵を振り絞って、
その正体を探るべく浜田の町をぶらりします。お楽しみに!

いわみるtimes Vol.5 探偵社、ぽろり。

2022年08月29日

西条柿のお話

今回は、少し先の予定のお話です。

11月放送の内容は、甘くておいしい、西条柿を取り上げる予定です。
浜田市三隅町東平原は、県内いや全国有数の西条柿の産地です。

ここでふと頭によぎった疑問が2つ。西条柿の名前の西条は広島の西条のことです。
なぜ、広島の西条柿が、浜田市の三隅町名産になったのか。
さらに西条柿は、もともと渋柿なんですが、なぜあんなに甘い柿になるのか。

この2つの疑問を解決するため、現在リサーチ中です。

今回は、白砂まちづくりセンターさんのご協力で撮影を進める予定です。

さらに、特別ゲストとして、マスコットキャラクターの西条柿右衛門殿にもご出陣いただくべく、
目下密儀を行っているところ也。いかが相成りますることやら・・・。

※写真は、まだまだ成育途中の西条柿さんです。食べごろは、秋!!

8月 探偵社、ぶらり。

2022年08月29日

今回は、江津市松川町をぶらりします。
江の川沿いの堤防に守られた松川町ですが、
堤防ができるまでは、度々洪水に見舞われた過去があります。
しかし近年、新しい飲食店がいくつも建ち、雰囲気が一変してきました。
歴史も奥深い江津市松川町のぶらりをお楽しみ!

いわみるtimes Vol.4 探偵社、ぽろり。

2022年07月29日

田植えのお手伝い

6月放送「探偵社、ぶらり。」【歯の歴史資料館篇】の撮影翌日、
浜田市金城町にある田邨社長の田んぼで田植えのお手伝いをしてきました。

最近の田植えでは、機械で作業することがほとんど。
社長の田んぼでも御多分に洩れず機械で田植えをしておられます。
しかし、機械でも田んぼの隅っこは、人の手でないと苗を植えられない部分があり、
今回その部分の田植えを手伝いました。

その箇所が、写真の色がついたところです。
ちょっとしか植えてないように見えますが、泥に足をとられながらの作業で、2時間は優にかかりました。
御覧の写真は、田植えをしてからほぼ1ケ月経過した様子で、無事すくすくと育つ姿を愛おしく感じました。
もちろん社長の田んぼのお米は、無茶苦茶おいしいお米です。
稲刈りをお手伝いするかは未定ですが、秋の収穫が待ち遠 しいこと待ち遠しいこと・・・。 

7月 探偵社、ぶらり。

2022年07月29日

今回は、浜田市旭町丸原にある『岡本墨光堂』さんにお邪魔して、
ご主人製作のオブジェを紹介するぶらりです。

お店の壁に飾られている、このオブジェ、クワガタムシから、ムカデ、
クモ、カニ、イセエビ、魚、鳥など多岐に渡っていますが、
全てのオブジェに共通する素材は・・・なんと『木』です。

ご主人の手作業で誕生した精巧な作品をじっくりと撮影してきましたので、
是非ご覧ください!そして、さらに!
番組をご覧になった後は、実際にお店へぶらりもOKみたいです。

いわみるtimes Vol.3 探偵社、ぽろり。

2022年06月29日

ちょっとした隠しネタ

こんにちは。「探偵社、ぶらり。」担当ディレクターの岡です。

みなさんは、5月放送の「はまだ1日バス乗車券でぶらり」の回は、ご覧いただけたでしょうか?

実は、番組内に、ちょっとした隠しネタを忍び込ませています。
そのネタとは、オールド映画ファンならおなじみの名作映画のサウンドトラックからの1曲をBGMにしていることです。


今回使用したのは、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演、キャサリン・ロス共演の西部劇、
アメリカン・ニューシネマの代表作「明日に向かって撃て!」(1969)からのセレクトです。
探偵社の3人が、バスで『はまだお魚市場』まで移動するシーンで流れた曲は
「オールド・ファン・シティ」(作曲:バート・バカラック)という曲で、
映画「明日に~」の中では、列車強盗に失敗した主演2人と女教師が追手から逃れて旅をするシーンで流れていました。
映画の中の3人を、探偵社の3人に重ねたわけではありませんが、珍道中にふさわしい名曲だと思います。

これからも、「探偵社、ぶらり。」の中に、名画サウンドトラックから引用をしようと思いますので、
どこに潜り込んでいるか、是非BGMにも注耳してみてください。

6月 探偵社、ぶらり。

2022年06月29日

今回の「探偵社、ぶらり。」は、浜田市久代町にある、
国道9号から見えて気になっていた建物=島根県歯科医師会西部会館。
その中にある、『歯の歴史資料館』へぶらりしてみました。

資料館には、江戸時代から現代までの、歯に関する貴重な資料がたくさん展示されています。
歯医者嫌いの人も、そうでない人も、ぜひ。

いわみるtimes Vol.2 探偵社、ぽろり。

2022年05月29日

「見かけたら、要注意です!」 

『探偵社、ぶらり。』のディレクター、岡です。 

今回のぽろりは、撮影風景から。
5月放送分のロケーションは、はまだ一日乗車券を使って、バスで浜田の観光スポットを、ぶらりしてきました。 

写真は、今回の最終目的地である浜田港のシンボル、マリン大橋での撮影風景です。
おなじみの探偵社の諸君の演技を撮影中のスタッフですが、その背中に、デーンと主張する『撮影中』の文字。』
この度のロケから導入しました『通行中の方々に、撮影中であることをお知らせするTシャツ』です。
今後のロケーションでは、スタッフは、このスタイルで撮影しますので、よろしくお願いいたします。 

5月 探偵社、ぶらり。

2022年05月29日

今回の『探偵社、ぶらり。』は、浜田観光に便利な、はまだバス一日乗車券を使って、
県大生が考えた観光コースを路線バスで巡ります。
さらに映えるフォトジェニックスポット(?)で写真を撮ってみました。

いわみるtimes Vol.1 探偵社、ぽろり。

2022年04月29日

はりも山公園の桜

みなさん、こんにちは。「探偵社、ぶらり。」のディレクター、岡です。
今回から、ロケでのちょっとした話や番組内で取り上げられなった話など、裏話をぽろりしようと思います。

今回のぽろりは、この写真。ドラマ部分のロケは3月25日に行いましたが、
撮り切れなかったカットを撮影しに、後日再びはりも山公園へ。

すると、どうでしょう。3月25日の景色と違って、公園は桜の花が満開。
桜が画角に入ると、画がつながらなくなるので、桜が映りこまないように撮影なければならなくなってしまいました。
見事綺麗な桜を避けながら泣く泣く撮影した次第です。

4月 探偵社、ぶらり。

2022年04月29日

今回の「探偵社、ぶらり。」は、浜田市三隅町のはりも山近辺をぶらりします。


このはりも山、鎌倉時代、元寇の侵入を見張るための砦の役目を担っていた
要害だったそう。今ではこの山の頂に、立派な展望台があり、ここからの眺望は
まさにおすすめです!どうぞお楽しみに!